音楽プロデューサー 佐藤剛のページ

お知らせ


小学館新書より「黄昏のビギンの物語」を出版

tasogarenobigin

佐藤剛の著書「黄昏のビギンの物語 奇跡のジャパニーズ・スタンダードはいかにして生まれたか」が6月2日に小学館新書より出版されます。

<以下引用>

奇跡のスタンダードはこうして誕生した!

 直近では歌手活動を再開した薬師丸ひろ子がカヴァーして話題となった「黄昏のビギン」。1959年に映画の挿入歌としてワンコーラスだけ作られたこの曲は、当時の人気歌手・水原弘のレコードB面となって命を吹き込まれ、その後32年の時を経て歌手・ちあきなおみがレパートリーに加えたことで再発見されました。
 さらにCM等で使用されるうちに人々の耳朶に届き、アン・サリー、石川さゆり、稲垣潤一、岩崎宏美、小野リサ、木村充揮、さだまさし、中森明菜・・・・・・と個性も実力もあるシンガーたちにカヴァーされて、日本のスタンダードとして定着しました。
 この軌跡を克明に追いかけ、なぜこの曲が人々に愛されるに至ったかを解明し、日本人の心性に迫るノンフィクションです。

「黄昏のビギンの物語」書籍情報(小学館)
※冒頭12ページをためし読みできます。


島根県民会館でマイ・ラスト・ソングを公演しました

o0494070112831642665
1月31日と2月1日に島根県民会館でマイ・ラスト・ソングが公演されました。

マイ・ラスト・ソングとは――
「もし、最期の刻に一曲だけ聴くことができるとしたら、どんな歌を選ぶだろうか」
テレビドラマのディレクターとして数多くの名作を遺した演出家、故・久世光彦。その一方で、文筆家としても活躍した氏は、忘れえぬ人、風景、時代を題材にして、「歌」に対する大いなる敬意と愛情を持ってエッセイ「マイ・ラスト・ソング」をつづっています。

昭和から平成へ移りゆく時代の中で、久世光彦が歌に求めたものはいったい何だったのか? 昭和歌謡やスタンダード・ナンバーなど、時代を照射する唄の数々を浜田真理子のピアノ弾き語りと小泉今日子の朗読によって、久世光彦の想いを伝えていきます。


11/1 「小林幸子&ソノダバンドLIVE~岩谷時子を歌う~」を開催

1101

11月1日、横浜赤レンガ倉庫にて「小林幸子&ソノダバンドLIVE~岩谷時子を歌う~」を催しました。

このライブでは小林幸子芸能活動50周年という大きな節目での新たな挑戦として、自身の楽曲やの演歌ではなく、「ウナ・セラ・ディ東京」や「愛の讃歌」などで知られる作詞家、岩谷時子の楽曲を歌いました。

その模様はニコニコ生放送で配信されて約3万人のユーザーが視聴しました。

【一寸おたずねします】


7/3マルシアのニューアルバム「MARCIA 愛は海を越えて」がリリース

marciajake
佐藤剛プロデュースによるSing A Songレーベルの第1弾、マルシアさんの「MARCIA 愛は海を越えて」が7月3日に徳間ジャパンコミュニケーションズよりリリースされます。

アルバムの発売に先行してYoutubeでは「マルシア TALK  ABOUT ニューアルバム vol.1」が公開されました。
マルシアさんとソノダバンドの園田涼さんと3人で、アルバムのコンセプトを中心にトークしています。

また、発売日となる7月3日には表参道CAYにて『マルシア- Sing A Song-<LIVE&TALK> 』が予定されています。
マルシアさんとソノダバンドに佐藤剛とエンジニアの香椎茂樹さんを交えたトークとライブのイベントです。

Music Sommelier at CAY Vol.8『マルシア- Sing A Song-<LIVE&TALK> 』


小林幸子50周年シングル「蛍前線」がリリース

01_08
佐藤剛がプロデュースさせていただいた小林幸子さんの50周年シングル「蛍前線」が本日発売されました。

幸子プロモーション公式ウェブサイト


6/8 永 六輔+中村八大 「6×8 Song Book」

fmx280x280
6月8日、東京国際フォーラムで開かれる永 六輔+中村八大 「6×8 Song Book」の演出をします。

「上を向いて歩こう」が「SUKIYAKI」となってアメリカで1位になった1963年6月15日から50年という節目を祝い、「6と8」の日に六八コンビの曲を世代を超えた様々なミュージシャンが歌います。

会場 東京国際フォーラム ホールC
料金 全席指定 ¥9,500
時間 16:30 開場 / 17:00 開演

出演者
司会:永 六輔/遠藤泰子
出演:上條恒彦 / 小林幸子 / 島田歌穂 / マルシア / 中村 中 / 引地洋輔(RAG FAIR) / 加藤慶之(RAG FAIR) / 荒井健一(RAG FAIR) / 島 健 / ソノダバンド
ゲスト:黒柳徹子 / 松島トモ子

お問い合わせ DISK GARAGE 050-5533-0888

永 六輔+中村八大 「6×8 Song Book」|DISK GARAGE