音楽プロデューサー 佐藤剛のページ

マイ・ラスト・ソング

 


(クリックで拡大します)

2011年8月6日 山口情報芸術センターにて   

 
マイ・ラスト・ソングとは――
「もし、最期の刻に一曲だけ聴くことができるとしたら、どんな歌を選ぶだろうか」
テレビドラマのディレクターとして数多くの名作を遺した演出家、故・久世光彦。その一方で、文筆家としても活躍した氏は、忘れえぬ人、風景、時代を題材にして、「歌」に対する大いなる敬意と愛情を持ってエッセイ「マイ・ラスト・ソング」をつづっています。

昭和から平成へ移りゆく時代の中で、久世光彦が歌に求めたものはいったい何だったのか? 昭和歌謡やスタンダード・ナンバーなど、時代を照射する唄の数々を浜田真理子のピアノ弾き語りと小泉今日子の朗読によって、久世光彦の想いを伝えていきます。

 
 

久世 光彦(くぜ てるひこ)
(1935年4月19日 - 2006年3月2日)

 昭和10年(1935)、東京都杉並区の阿佐谷生まれ。富山県富山市で育ち、東京大学文学部美学科卒業後、ラジオ東京(現・TBS)に入社。演出家、プロデューサーとして「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「悪魔のようなあいつ」「ムー一族」などテレビ史に残る数多くのテレビドラマを手がけた。1979年に独立し、制作プロダクション「カノックス」を設立。向田邦子原作によるテレビドラマ「女正月」「わが母の教えたまいし」「思い出トランプ」「終わりのない童話」「あ・うん」「風立ちぬ」など、多くの名作を残す。テレビドラマの制作を行なう一方で、映画監督や舞台演出、脚本、エッセイ、小説の執筆など活動範囲を広げる。代表的な著作には『蝶とヒットラー』(第3回Bunkamuraドゥマゴ文学賞)、『一九三四年冬̶乱歩』(第7回山本周五郎賞)、『蕭々館日録』(第29回泉鏡花文学賞)などがある。別名義で歌謡曲の作詞も手がけ、天地真理「ひとりじゃないの」(小谷夏名義)や香西かおり「無言坂」(市川睦月名義)などをヒットさせた。平成18年3月2日、虚血性心不全のため都内の自宅で死去。

 

  

浜田 真理子(はまだ まりこ)/ 歌・ピアノ

 1964年、島根県生まれ。学生時代よりピアノ弾語りの仕事を始める。98年、1stアルバム「mariko」をリリース。わずか500枚のプレスがマスコミや音楽ファンの間で噂となり伝説化する。2002年、2ndアルバム「あなたへ」、06年、3rdアルバム「夜も昼も」、09年、最新アルバム「うたかた」をリリース。04年、ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBS系)に出演し、反響を呼ぶ。また、最近はAC「国境なき医師団」のCMソングやNHKドラマスペシャル「白洲次郎」での起用や、2011年には資生堂アースケアプロジェクトCMに新曲「LOVE YOU LONG」を書き下ろすなど、多方面で活躍中。現在も島根県に住み、音楽活動を続けている。

 

小泉 今日子(こいずみ きょうこ)/ 朗読

 1966年、神奈川県生まれ。16歳でアイドル歌手としてデビュー。その後、抜群のキャラクターと卓越したセンスで枠にとらわれない活躍をみせ、テレビドラマや舞台、映画などでも圧倒的な魅力を放つ。気鋭の監督やクリエイターに出演を熱望されることも多く、時代を反映する話題の作品や数々の傑作に参加し、時代をリードするアーティストとして活躍中。また、エッセイや書評など様々な表現分野でも、その生き方を含め幅広い世代から支持されている。久世光彦演出の出演ドラマとしては、83~2003年にかけて「あとは寝るだけ」「明日はアタシの風が吹く」など。「センセイの鞄」(文化庁芸術祭優秀賞)において、2003年度文化庁芸術選奨・新人賞を受賞する。

 

佐藤 剛(さとう ごう)/ 演出

1952年岩手県生まれ。幼稚園から高校まで仙台で育つ。週刊ミュージック・ラボの営業・編集・ライターを経て、77年からマネージメント及びプロデュースに携わる。これまでにTHE BOOM、ヒートウェイヴ、中村一義、SUPER BUTTER DOGなど多くのアーティストを手がけ、また現在は由紀さおり、ソノダバンドをプロデュースしている。7月にノンフィクション『上を向いて歩こう』を岩波書店より上梓。

 
 

any vol.77 2011年夏号 特集「マイ・ラスト・ソング」(佐藤剛インタビュー掲載)

HIBARI 7 DAYS提携企画
マイ・ラスト・ソング ~あなたは最後に何を聞きたいか~「第3回 美空ひばりのラスト・ソング」

山口情報芸術センター「マイ・ラスト・ソング」のご案内

 
 

過去の公演実績
2008年11月15、16日 世田谷パブリックシアター(東京都)
久世光彦×浜田真理子+小泉今日子
マイ・ラスト・ソング『~あなたは最後に何を聞きたいか~』

2009年10月3日  世田谷パブリックシアター(東京都)
浜田真理子LIVE 久世光彦マイ・ラスト・ソング Vol.2『~あなたは最後に何を聞きたいか~』

2009年12月9日 オリエンタルホテル広島(広島県)
2010年11月25日 同志社大学 寒梅館・ハーディーホール(京都府)
久世光彦×浜田真理子+小泉今日子『マイラストソング〜言うなかれ、君よ別れを』

2011年2月11日 世田谷パブリックシアター(東京都)
久世光彦×浜田真理子+小泉今日子
『マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聞きたいか~ 第3回 美空ひばりのラストソング』

2011年8月6日 山口情報芸術センター スタジオA(山口県)
2011年8月25日 北國新聞赤羽ホール(石川県)
2011年8月26日 富山県教育文化会館(富山県)
久世光彦×浜田真理子+小泉今日子
『マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何が聴きたいか~』