音楽プロデューサー 佐藤剛のページ


新宿カウンターカルチャーストーリーVol.2「新宿プレイマップ~タウン誌とサブカルチャー」

ƒvƒŠƒ“ƒg
1950~70年代の新宿には、音楽、映画、演劇、美術など、様々な分野の新しい文化が息づいていました。それらは既成の文化、秩序に対抗する「カウンターカルチャー」と呼ばれ、創造的なライフスタイルを求めて彷徨ってきた若者たちの羅針盤のような役割を果たしたのです。
新しい文化の創出が待望される今、あの時代の「新宿文化」を検証して明日に繋げる本企画では、フォーク集会、ジャズ喫茶、ライブハウス、テント芝居、タウン誌の誕生など、各回ごとにテーマを絞って新宿時代を掘り下げます。
シリーズ第2回目は音楽プロデューサーの佐藤剛が、1969年に創刊された日本で最初のタウン誌、「新宿プレイマップ」の創刊に編集者として参加した田家秀樹をゲストに迎え、同誌から発信された日本語のロック論争やビートルズ対談などを検証します!

2015年12月20日(日)16:00開演(15:30開場)

新宿文化センター 小ホール

講師:佐藤剛(プロデューサー/作家)
ゲスト:田家秀樹(作家/音楽評論家)

料金:全席自由 3,000円(新宿区民割引2,500円)

・未就学児の入場はご遠慮ください。
・車いす席のご希望は新宿文化センターへお電話でお申込みください。
・新宿区民割引は窓口(要証明書)または電話予約のみのお取り扱いです。新宿区在住の方お一人様4枚まで購入可。

http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=99676